>>【みんな使ってる!?】おすすめの就活サービス10選<<

ES添削はどこで誰にお願いしたらいい?【ES添削のおすすめ9選】

今やESの書き方について検索をしたら、大量の情報で溢れかえっています。

これでは、無意識のうちに他人と同じような内容になってしまっていることも当然ありえますよね。

ESは、第三者に添削を依頼してブラッシュアップさせる必要があります。

就活生
就活生

では、添削はどこでお願いしたらいいの?

ということで、今回はES添削してくれるサービスや人を一覧にまとめました。

完成度の高いESに仕上げるために、まずは自分に合った添削方法を見つけて上手に活用していきましょう。

この記事を書いた人

まあちゃん

大学時代で「人の生き方」について学んだことを活かすため、人材業界へ就職。キャリアコンサルタントとして、年間1000人以上の求職者と面談し転職の支援を行う。その後金融業界に転職し、新卒採用を担当。人を幸せにする仕事がしたいという思いで、現在まで「人」に関わる仕事に携わる。

FOLLOW

添削の必要性

ESは、ほぼ全ての企業から提出を求められます。

そして、書類選考を通過しなければ面接を受けることもできないため、就活において非常に重要となってきます。

そこで、第三者からの添削によって客観的要素を盛り込み、通過するESを完成させる必要があります。

▼添削の必要性について

エントリーシートの添削の必要性について|ESは第三者に見てもらわないと完成しない!?

ES添削してもらわないとどうなる?|新卒採用担当者が解説

このように、添削をしてもらうことで得られるメリットは大きいですが、やみくもに添削をお願いすればいいというわけでもありません。

どこの誰にお願いするかによっては当然内容が異なりますので、依頼する人やサービスを見極める必要もあります。

添削サービスについて

ESの添削は大きく分類して、人が行う添削と機械が行う添削の2種類に分けられます。

「人による添削」の特徴

  • 丁寧な指導
  • 内容についての深堀り
  • 判断基準が人によって異なる
  • 頼みやすい/頼みづらい
  • 時間がかかる

「機械による添削」の特徴

  • 誤字脱字チェックの正確性
  • スピーディー
  • 観点別での評価が可能
  • 内容の修正が弱い場合も

提出期限間近で時間がないときでも、機械による添削で誤字脱字がないかの確認は行いましょう。

特に急ぎでなく時間に余裕があるときや本命の企業のときは、しっかり内容を見てくれる人に添削を依頼するほうが、内容の深堀りをしてくれるので完成度は高くなります。

対面で行う添削

対面での添削は、第三者の視点(客観的要素)をESに取り入れられます。

また、その場で質問ができるので疑問をすぐに解消したり、その他の就活に関するアドバイスを受けることもできます。

対面ですが必ずしも会う必要はありません。

ビデオチャットやテレビ電話などオンライン上でのやり取りの可能で、対面の方法もさまざまです。

就活エージェント

質の高いサポートが受けられ、通過するESを作成に役立つのが就活エージェントです。

マンツーマンで内定までサポートしてくれる就活のプロなので、ES通過後の面接も想定しながらESの内容を深堀りしてもらえます。

まあちゃん
まあちゃん

キャリアチケットのような、多くの就活生が使っているエージェントがおすすめです!

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • 丁寧で細かいアドバイスを求めている
  • プロであり信頼できる人にお願いしたい
  • ES添削、その他就活に関する質問をしたい

▼エージェントについての記事はこちら

就活エージェントのメリット/デメリット【元新卒エージェントが暴露します】

キャリアセンター

キャンパス内にあるため気軽に利用できて、担当者もとても親身になってくれます。

同じ大学の生徒のES添削をしているので、友人とフィードバックの内容が同じだったということもあります。

学生ひとりひとりとしっかり向き合ってくれるので、時間がかかることが多いでしょう。

繁忙期になると混み合うことが予想されますので、余裕をもって行動しましょう。

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • 気軽に利用したい(エージェントに登録したり他の人に頼むことが億劫)
  • ESに自分の大学ならではの情報を盛り込みたい

先輩

先輩は、4年生の学生なのか社会人になっているOBOGなのかで意見が異なりますが、どちらとも実際に就活を終えた経験者目線でのアドバイスが得られます。

自分が志望している企業で先輩が働いている場合は、必ずESの添削を依頼してみてください。

企業の雰囲気に合っているか確認してもらうと、通過率が上がりやすくなるでしょう。

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • 自分の志望している企業に先輩が就職(内定)している
  • サークルやゼミの内容を重点的に書きたい

友人

ESの内容を誰かに見られることを「恥ずかしい」と思ったり、抵抗がある人もいます。

そんな時でも、友人だと自分のことを理解してくれるので頼みやすいでしょう。

また、友人は密接に関わっているため、他己分析の正確性があります。

客観的な視点を反映させ、話の信憑性と説得力を高められます。

ただ、友人も自分と同じ就活生なので、無理のない範囲でお願いしましょう。

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • 同じ業界を志望している(情報共有しやすい)
  • 客観的な視点を反映させ、話に信憑性をもたせて説得力を高めたい
  • 頼みやすい人にお願いしたい

WEB上で行われる添削

オンライン上で完結するため、気軽に依頼できて効率的に就活を進められます。

知恵袋

匿名で自分の書いた文章を具体的に掲載することで、大まかな意見から細かい指摘など、幅広いアドバイスを受けられます。

ただ、誰の目にも留まらなければ返答はゼロのままですし、添削してもらうまで時間がかかる場合もあります。

また、自分の文章がネット上に掲載されることで他の就活生に引用される可能性もあるので気を付けましょう。

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • 提出期限まで時間の余裕がある
  • 幅広い意見とアドバイスを求めている

就活SWOT

入力したESの内容を、機械が自動的に添削をしています。

不適当なワードが含まれていないか、第三者に添削してもらう前段階の自分でチェックしたいときには手軽に使えて便利です。

就活に関する情報提供や、「就活生がよくやってしまう間違い」も発見してくれます。

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • 初めてESを作成したとき(NGワードのチェック)
  • ダブルチェックとして誤字脱字の確認
  • 提出期限間近だけど添削していない

ES添削.me

3営業日以内に添削してくれて対応が速いのが特徴です。

就職支援を手がける社員の方が添削してくれるので、安心感もあります。

チャット形式での質問も可能なので、添削アドバイスについても理解を深められるでしょう。

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • 気軽に質問をしたい
  • 急いで添削してほしい
  • ESの内容と面接回答を一緒に見てもらいたい

ES添削カメラ

携帯で撮影したESを送信して添削してもらうアプリです。

文章をテキスト入力することも可能ですが、提出から結果の確認までスマホひとつで完結するので非常に便利です。

観点別に評価してくれるので、ESの修正がしやすいでしょう。

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • プロに頼みたいけど対面には抵抗がある
  • 内容を細かく見てほしい
  • ES添削を効率的に進めたい

有料のWEBサービス

無料のサービスが多数展開しているなか、有料のサービスで添削するほうがメリットが大きい場合はぜひ利用ましょう。

ココナラ

自分の特技を売買しているサイトで、ES添削の実例もたくさんあります。

出品者のプロフィールを確認したうえで依頼ができるので、志望業界や新卒採用担当者と接触することが可能です。

金額も幅があるので、予算と相談しながら依頼しましょう。

▼こんな就活生へおすすめ▼

  • 志望企業と同じ業界で勤めている人に添削をお願いしたい
  • 採用担当者目線での意見が欲しい

まとめ

複数の人やサービスを利用して自分に合った添削方法を探してみたり、志望度合いなど状況によって使い分けるのが理想ですが、就活生は想像以上に多忙です。

実際に何十社ものESを用意しなければならないことが多く、対応に追われていませんか?

それなら、量より質を重視しているキャリアチケットがおすすめです。

エージェント経由で採用経験のある私の意見ですが、エージェント登録している就活生のESは内容が整っていて、非常に読みやすい文章になっています。

読みやすいESというのは好感度が高く、面接へ進む確率も上がります。

添削について悩んでいたら、まずはキャリアチケットに登録して、他の就活生と差をつけた「通過するES」を完成させましょう!

タイトルとURLをコピーしました